庄内産業振興センター SHONAI COMMERCE AND INDUSTRY CENTER
企業情報データベース

企業情報詳細


株式会社 鶴岡光学
(つるおかこうがく)


■基本企業情報
代表者役職 代表取締役社長
代表者氏名 高橋 勝
所在地 鶴岡市みどり町13-2
郵便番号 〒997-0046
創業年月(和暦) 昭和38年1月
資本金(万円) 3500万円
年間売上高(万円) 25,000万円
従業員数 38人
敷地面積(m2) 3300u
主要取引先 オリンパス
轄負Hニコン
潟Rシナ
三共光学工業
潟gプコン山形
日東光学
ペンタックス梶@ 他 (五十音順)
営業品目 光学レンズの研磨 
  ・高級一眼レフカメラ、交換レンズ
  ・顕微鏡、医療機器
  ・放送映像用カメラ
  ・液晶プロジェクター
  ・監視用カメラ、CCDカメラ
  ・測量機器用レンズ
  ・産業用機器用レンズ
  ・望遠鏡、双眼鏡   他
  ・その他
加入団体 写真映像経営者協会(JPEA)

主要設備 高速研磨機
高速球心研磨機  
その他研磨機
NC付芯取機
ダイヤモンド研削機(ペレット機)
カーブゼネレーター(CG機)
多槽式超音波洗浄機
レーザー干渉計
R加工旋盤  他
自社PR   弊社は、昭和38年の創業以来、独創的な生産技術と培ってきた豊富な経験で、光学レンズを製造する企業です。
  長年の確かな研磨技術が評価され、お取引先様から高い信頼を得て、世界・国内のトップ企業と直接取引を行っております。

▼多品種少量生産への取り組み

独自で製作した冶工具で、極小レンズから大型レンズ、難硝材まで幅広く対応しており、少量生産にも対応できるフレキシブルな生産体制を確立しております。

▼高精度・高品質の追求

最新機械を導入し、独自のノウハウと職人的な技術で、より高精度なレンズを研磨しております。
また国家資格である光学機器製造技能士「光学ガラス研磨作業」を持つ技術者を多数有し、進化の早いIot時代に応えるクオリティーの高い製品を提供できるように日々努力を重ねております。

▼安定した品質と確実な納期を提供

精密加工に適する作業に充分に配慮されたクリーンな環境で「より早く・より正確に・より高品質に」をモットーに、徹底した合理化を追求し、生産効率の強化を図っております。

 鶴岡市工場誘致第1号企業として、地場産業の発展に寄与し、オプテックス企業として光学産業の発展に貢献したいと思っております。

受発注等連絡先 営業部/鈴木 恒夫/0235-22-0909

■企業PR
技術情報PR プレス材購入から研磨し出荷まで、熟練した技術力と一貫した生産体制で、お客様のニーズに社員が一丸となってお応えします。

▼特色1
  作業に必要な冶工具の9割を自社で設計・製作し、多品種少量生産・短納期に対応します。

▼特色2 
  高精度・高品質を維持するため、検査工程にも力を入れており、レーザー干渉計や顕微鏡で行い、加工状態を確実にチェックし、不良ゼロを目指しております。

▼特色3
  社内QCサークル活動にも力を入れており、管理・技術力・生産性の向上に貢献しています。

確かな技術力に基づいて作り出される製品、各工程の品質管理は万全です。
製品情報PR 光学ガラスであれば、様々な硝種に対応できます。

 ・形状  = 球面レンズ・平面レンズ
 ・大きさ = φ4〜φ100迄
 ・数量  = 少ロットから中ロット量産迄

高度有資格者 「光学ガラス研磨作業」技能士 2級 19名

更新年月日 2017年2月27日



前のページに戻る


企業情報データベース 受発注情報掲示板 中小企業ビジネスニュース

トップページに戻る